<事例9>都内から地方への転職

年収3000万以上医師求人TOP >> 事例 >> <事例9>都内から地方への転職

<事例9>都内から地方への転職

都内から地方へ転職をする医師のかたは少なくありません。都内やクリニックは激務なケースが多く、地方で落ち着いて医師として働きたいと希望するかたが地方へ転職をするケースがあります。また、都内の病院では患者様の数が多く、自分な学びたいことをきちんと学ぶことができず、地方の病院でしっかりと学びたい分野のことを学ぶという選択をしたかたもいます。給料は下がってしまうことがほとんどですが、働きたい環境で働くことができるというメリットがあります。給料よりも重要とすることがあるかたが地方へ転職をしており、ニーズにマッチしている求人を探すことは難しくはありません。

29歳の内科医として働いていた医師の場合は、激務が嫌になり、一度地方を行き、しっかりと能力をアップさせた後に再び都内の病院で勤めようと思い、転職をしました。医師として働いていた年数は短いですが、地方の病院は都内の病院に比べ、経験が乏しいかたでも、将来性に期待して採用をするケースがあり、今回のケースでも無事採用となりました。40代になるまでには都内の病院に再び転職をしたいという気持ちで転職をし、しっかり学びたい分野のことを学べる環境への転職に成功しました。

59歳の内科医として働いていた医師の場合は、定年が近づいてきたこともあり、地方の病院へ転職を決意しました。医師に定年はないのですが、病院によっては60歳を定年としているケースがあります。病院側との話し合いをしっかりおこなえば、60歳以降でも働くことができます。医師として働きたいけれど、定年の問題や落ち着いた労働環境ではないという理由で地方へ転職を希望するかたは多いです。また、ご家族との時間を取りたいという希望があり、都内から地方の病院へ転職をするケースもあります。年齢よりも能力が優先される世界であり、地方の病院は人手不足のところが多いので、転職をするのはさほど難しくありません。

転職をする際には、転職先を探す方法から考えないと、転職に失敗してしまうことが多くなってしまいます。求人雑誌は、ご自身の希望する条件の求人が載っていないこともあり、購入し続けると高額な出費となってしまいます。ハローワークは働きながらだと通うことができないかたが多いので、利用しにくい部分があります。転職支援サイトは、インターネットを使えるかたは、登録すれば、ご自身の希望する条件の求人を検索することができるので、非常に便利であり、多くの転職者が利用している実績があります。

年収3000万以上の医師求人もあり!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 年収3000万以上の医師求人まとめ All Rights Reserved.